ブログ blog page

2018年01月12日 (金) 09:43

ハンパない・・・

今週の南阿蘇はハンパない雪と寒さ・・・

道路もあちこちで積雪や凍結が見られますが、県をはじめとする行政や業者さんの事前対策のおかげで安全に
通行できていることに改めて感謝致します。

ところで、この時期の行事といえば「どんどや」ですが、順和会でも毎年行っています。

と、いうことで・・・
今年もハンパないこだわりを持つ、法人選りすぐりの男たちが立ち上がりました

数日前から竹を立てる穴を掘り・・・

どんどや穴













チェーンソーや刈払機、なたなどを駆使して、竹の種類はもちろん、太さや長さまでを吟味した材料を集める熱の
入れようなのです・・・

素人の私からすると「だいたいでよかっじゃなかですか・・・」てな感じなんですが・・・
ハンパないこだわりを持つ男たちはそれを許しません

そして、本番前日・・・
いよいよ作業の開始です

当日はあいにくの吹雪・・・
しかし、ハンパなく熱い男たちは負けません。

凍てつく寒さの中で男たちの熱い作業が展開されます。

どんどや作成1













え、私ですか・・・

一応参加はしたんですが、前回の餅つき同様、ほとんど戦力外でして・・・。
熱い男たちの周りをうろつく軽作業専門職人なわけです・・・ええ

あまりの寒さに手足の感覚がなくなってくる悪条件の中・・・。
熱い男たちは、炭火で暖をとりながら作業を進めていきます。
どんどや炭火













どんどや作成2













そして、ついに・・・

構想1年、製作2日半の特大どんどやが完成したのです

どんどや完成












そして・・・

ハンパなく熱い男たちはというと・・・

完成したどんどやを見上げると、満足そうな表情を浮かべながら去っていったのでした・・・



迎えた「どんどや」当日・・・。

前日までのような雪こそ降らなかったものの寒さは相変わらずのため、外での見学を希望された数名以外の
ご利用者は建物の中から見学していただくことにしました。

みなさんが楽しみにされるなか、吉村総合施設長による点火式

どんどや点火













火が一気に燃え上がると、ご利用者の皆様も歓声をあげて大喜び

どんどや炎上












「パチッ、パチッ、パンパン
竹が燃えるときの音がいいんですよねー。

年末にみんなでついたお餅もハンパないおいしさでしたヨ

どんどや餅













都市部ではなかなかこういう行事は難しいですよね。

これも大自然に囲まれた南阿蘇村ならでは・・・と改めて感じさせられました。

どんどや山