ブログ blog page

2017年12月01日 (金) 08:12

感謝感謝・・・です!

いよいよ師走を迎え、ひたひたと冬の足音が聞こえるような気が・・・

毎年のことですが、冬の阿蘇路は道路の凍結や雪が心配の種なのです。

順和会の職員もぼちぼちスタッドレスタイヤへの交換を始めているところです

・・・と、先日の熊日新聞にうれしい記事が・・・

今年8月に開通した阿蘇長陽大橋を熊本県が管理し、降雪が予想される場合には定期的な巡回や融雪剤の
散布などの対策を行っていただけるとのこと。

長陽大橋を通られたことのある方はおわかりでしょうが、見るからに凍りやすそうですよね・・・
おまけに橋を無事通過しても、その後に急な勾配やカーブが待ち構えているわけでして・・・えぇ

大津・菊陽方面からの通勤者も多いので、本当に本当にありがたいことなのです


熊本地震で阿蘇地域は広範囲で道路網を寸断されましたが・・・

ミルクロードの整備、俵山ルートや阿蘇長陽大橋の開通と、国土交通省をはじめ、県、関係市町村、そして昼夜
を問わずご尽力いただいた工事関係の皆様のおかげで、復興が進んでおります。

しかし、まだまだ道半ば・・・

阿蘇大橋の架け替えや国道57号北側ルートの工事はこれからが本番ですし、従来の57号線やJR豊肥線の
対策などなど・・・

まだ数年は大変な時期が続くものと思いますが、国土交通省熊本復興事務所の皆様をはじめ各行政機関、
工事関係の皆様には今後もよろしくお願い致します


心から感謝感謝・・・です