ブログ blog page

2017年10月04日 (水) 11:21

久しぶりの再会!

今月末に南阿蘇村立野地区の長期避難世帯が解除されることになりました。
長い間、避難生活を余儀なくされていた住民の皆様にとってはもちろん、村全体にとっても待ちに待った朗報です。
8月の阿蘇長陽大橋の開通に続き、南阿蘇村にも徐々に復興の足音が聞こえてきたように感じます。

そんななか、うれしい再会がありました

熊本地震で道路網が寸断された「街から遠ざかった南阿蘇村」を熱心に取材され、全国ネットで放送していただいた
某国営放送(?)の敏腕女性ディレクターYさんがわざわざプライベートで遊びに来られたのです

しかも・・・

お父様もご一緒に・・・

しかもしかも・・・

南阿蘇村に3連泊という強烈な行程で・・・

せっかく東京から旅行に来られるのですから、もっといろいろなところを回られた方がいいかと思うのですが・・・。

よっぽど南阿蘇村に魅了されたのだろうと解釈しております・・・ええ。

初日は陽ノ丘荘にお越しいただいたので、お父様にも施設内を見学していただき、「阿蘇旅行を楽しんで下さい
ねー。」とお見送りしたのですが・・・。

翌日も「玄関に置いて下さい」と、きれいな花をお持ちいただきました

柚木 花













道の駅でプランター、某ホームセンターで花を買われてお作りいただいたようで、「貴重な旅行の時間が・・・」と
思ったのですが、とても有難く、本当に素敵な親子さんなのです。

その番組が放送されたのは昨年の10月5日・・・そう、ちょうど1年前でした。
昨年の夏に何日も滞在され、陽ノ丘荘や利用者様の様子を取材していただきました。
おかげで、地震によって生活が一変してしまった南阿蘇村の様子を全国の皆様にご覧いただくことができたと思います。

ご滞在中には、当時のなつかしい話をしながらの食事もご一緒することができました

柚木 乾杯













Yさん、お父様、遠いところをわざわざお越しいただきありがとうございました



遠く離れたところからも地震で傷ついた南阿蘇村を気にかけてくれる人たちがいます。

私たちももっともっと「がんばるばい